バラの種類別 美容効果と香り成分について

もう冬に近付いているので、季節外れの話題ですが・・・今日はバラの美容効果について書いてみたいと思います。

プレゼントに良く選ばれるバラの花は、色も種類も沢山有って美しい花の代名詞ですね。

バラの花束

そんなバラは花そのものが美しいだけでなく、人の肌にも美しさを与えてくれるそうです。バラの美容効果は、その香りから与えてくれます。

バラのエレガントな香りが、ストレスを抑えて身体を綺麗にしてくれるパワーが有るとの事です。又、女性ホルモンも活性化されますし、抗菌力も高いので肌の状態が良くなります。

なぜそのような効果が有るのかと言うと、バラにはビタミンやポリフェノールなどの美肌を作るのに必要な成分が揃っているからです。なので美肌の天敵の肌荒れを、防いでくれるそうです。

そのためバラの成分は、ボディミルクや香水などに、使用される事が多いらしい。もし香り選びに迷ったら、バラエキスが入っている美容品をチョイスするといいかもしれませんね。

それからバラには沢山の種類が有りますが、その中でも爽やかな香りがするのがプリンセスやサエコです。

プリンセスは白やピンク形が丸く、サエコは赤みが強くて花びらが少し尖っています。逆に甘い香りだと、楽園やホワイト・クリスマスになります。楽園は鮮やかなオレンジ色で、ホワイト・クリスマスは白薔薇です。

また洗練された大人の香りは、クリムゾングローリーが強いです。クリムゾングローリーは、ワインレッドのカラーです。本物のバラを美容のために買う時は、このような品種と香りの違いも確かめてみるのがいいかもです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)