顔の肉をとる方法と背中の肉をとる方法!エステよりも効果大

ここ最近は、体の気になる部分、いわゆる部分痩せする方法を紹介してきました。

今日はそのシリーズ(?)の最後という事で身体の中で最も露出するところと最も露出しないところのぜい肉をとる方法を紹介していきたいと思います。

顔の肉をとる方法

顔の肉をとる方法

小顔は現代では美人の条件のひとつと言われています。

雑誌の特集でも小顔になる方法とかよく載っていますよね。それくらい小顔になりたい女性で世の中は溢れているのだと思います。

それでは、顔の肉をとる方法をご紹介したいと思います。

顔の肉をとるリンパマッサージ

浮腫み顔の人に特に効果的で、リンパマッサージを行うことで、顔がすっきりします。雑誌などでもリンパマッサージの本がいくつか出版されていて、田中宥久子さんの造顔マッサージが有名かな?

ただ、毎日続けるなら小顔グッズがあったほうが続けやすいです。かっさやフェイスローラーが人気高いですね。特に30歳以上の女性には、フェイスローラーがイチオシ。表情筋を鍛えて輪郭をしっかり出してくれる上、シワやたるみの防止にもなりますよ。

顔の肉をとるあいうえお体操

リンパマッサージよりもお手軽でいつでもどこでも簡単にできる「あいうえお体操」も表情筋を鍛えてくれます。

大きく口をあけて、顔全体を使って「あ・い・う・え・お」と言うだけです。歯磨きが終わったあとに、洗面所の鏡をみながらやっている人が多く、これなら毎日3回必ず実践できるところがいいですね。

顔の肉をとるフェイシャルエステ

エステサロンのフェイシャルエステは、やっぱり全然違うらしいです。

自力のリンパマッサージやあいうえお体操などはやはり小顔になるまでかなり頑張らなくてはいけません。小顔エステなら即効性もあり目に見えて効果が期待できるようです。

エステによっては小顔&美顔コースがあり肌も綺麗になりながら小顔になるなど充実した内容ぶり。金銭的に余裕がある方はエステのほうがいいかも?

背中の肉をとる方法

背中の引き締め

背中に肉があると姿勢が悪くみられたり後ろ姿も決まりません。姿勢が悪いから背中に肉がついていると言ったほうがいいかも!?

特に猫背の方は背中にお肉がつきやすいので注意が必要です。

やはり背中の肉をとる方法は、姿勢を正す事が一番です。

背中の肉をとるには姿勢を正す

有名なのは姿勢矯正ベルトです。数十年前に(!)通販で姿勢矯正ベルトを買って試した事がありましたが、着けているうちに少しずつ上に上がってきて、これはダメだと思った記憶が・・・。

あれから数十年、姿勢矯正ベルトもかなり進化して安い価格で身体にフィットしたものが売られていますね。かなりおすすめですよ。

あとは、猫背の人は顎を引くことを意識するといいでしょう。

背中の肉をとるには背中のエクササイズ

正しい姿勢を保ちながら同時に背中のエクササイズを行うのがおすすめです。エクササイズ法はとても簡単ですので今日から早速、実践してみて下さい。

背中のエクササイズは、まず壁に背を向けて立ちます。その時、肩幅ぐらい脚を開きます。反動をあまりつけないでゆっくりと左右に身体をひねります。これを何度か繰り返すと背中が引き締まります。

背中の肉をとるには下着でボディメイク

下着をつける時に背中のぜい肉(+二の腕のぜい肉)を手で揉みつかんでそのままブラジャーの中に入れるようにします。そうすると背中のぜい肉がとれてバストアップ効果があります。

これを矯正下着では「ボディメイク」と言うらしいですよ。

矯正下着のような高いものでなくてもOKなので自分の下着で試してみましょう。勿論、補正下着でもOKですが・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)