ガスールの毛穴パックの使い方とは?毛穴の汚れに効果はあるのか?

私が毛穴で悩んでいることは小鼻の黒ずみです。私だけでなく多くの人が抱えている悩みかもしれません。

小鼻の黒ずみを隠したくてファンデーションを塗る⇒落としきれない汚れが残る⇒ますます小鼻の黒ずみが気になる・・・の悪循環。これを断ち切りたくて、毛穴に特化したスペシャルケア、しかも自宅で簡単にできそうなものを探しました。

探した結果、コレだとピンときたのがガスールです。

ガスールとはどんな毛穴パックなのか?

ガスールは、泥を使った毛穴パックです

ガスールという泥は汚れを吸着する作用が大きいので、洗顔で落としきれなかった汚れや毛穴に詰まった固い皮脂を取り除いてくれる効果が期待出来ます。

ガスールは、インターネットでショッピング検索をすれば、簡単に購入できます。しかも安いので一度にたくさん購入出来ます。


ナイアードのガスール 固形 500g ×2個

ガスールの使い方

ガスールの使い方ですが、はじめ即効性を期待した私は、ガスール入りの市販のパックよりもガスールのみを購入し、ガスールがたっぷり入った泥パックを自作してケアしようと思い立ちました。しかし、購入してすぐにはパックはできませんでした。

ガスールの多くは粉状もしくはブロック状なので、自分で水分なり油分なりを混ぜて、ペースト状のパックにしなくてはならないからです。しかも、混ぜるのには専用の鉢や棒も必要とのこと。何も考えずにガスールだけ買ってしまったことに後悔・・・。

水分や油分や混ぜる道具を調達するなんて面倒だったので、ダメもとで水道水とガスールを素手で混ぜて鼻に塗りたくってみましたが、当然うまく塗れるはずもなく、もちろん小鼻の黒ずみはとれず、お風呂場が泥まみれになっただけでした・・・。

毛穴の汚れにガスールは効果なし?

私の経験上、小鼻の黒ずみで悩んでいる人は、専用の石けんや洗顔料、拭き取り化粧水(市販品)などを使って、毎日地道にコツコツケアすることが、結局は解消への早道だし無駄なお金や時間もかからないように思います。また、毛穴ケアにはニキビ跡を消す化粧水も有効です。

セルフケアだけだと限界を感じるときは、フェイシャルエステの毛穴ケアの施術を受けることもおすすめします。私もなんどか利用しましたが、やはりプロにお願いすると一定の効果は得られます。

ただ、時間が経つとまた黒ずんでくるので、きれいな小鼻を維持するには、やはり地道なセルフケアも欠かせないと考えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)