白髪と毛穴の広がりと顔のたるみが気になる場合は?

40歳を迎えた友人が年齢を感じるときは、下の子供の授業参観や保護者会、役員会に参加した時だそうです。

友人には現在中学校3年の息子と小学校2年の娘の年の離れた子供たちがいます。上の子の時は周囲を見ても友人は若い方で、自分の年齢にコンプレックスを感じることもなかったとの事ですが、小学校1年の娘の行事に参加すると、友人より若くて綺麗なママさん達が多く、友人は自分の年齢を意識するようになったそうです。

そんな友人が最初に年齢を感じ始めたのは5年ほど前。最初に現れた老化は白髪でした。

ブラッシング

元々友人は母親の体質に似ており、友人の母も若い頃から白髪に悩まされたと聞いていたので多少仕方がないと諦めていたそうですが、やはり35歳を境にどんどん白髪の数が増えて目立つようになり、白髪染めを使用しないとどうしようもない程悪化しつつあるとの事です。

それに加えここ最近は、顔のたるみ毛穴の広がりが気になるように・・・。メイクでどんなに隠そうとしても、加齢による肌の衰えは隠しきれず・・・顔を毎日鏡で見たり、綺麗な芸能人を見ると、年齢に抗えない自分に多少憂鬱な気持ちを抱くこともあるそうです。

そんな事もあり友人は日頃からエイジングケアに励んでいます。

エイジングケア 3つの方法

一つ目はアンチエイジングの基礎化粧品を使用することだそうです。現在使用しているのはドクターシーラボのオールインワンゲルで、朝晩の洗顔後肌の持ち上げるようにしてしっかりゲルを塗りこむようにしているとか。

二つ目に馬プラセンタの愛飲です。馬プラセンタがアンチエイジングに良いと聞き、ここ3か月ほど愛飲するようになって効果があらわれているとの事です。

三つ目に生活リズムを整えることです。日々の生活にウォーキングを取り入れつつ、早寝早起きを心がけ、食生活においてもカロリーや栄養バランスを考えつつ暴飲暴食しないように心がけているとの事。

ちなみにエイジングケア商品と言われて真っ先に思いつくのはドモホルンリンクル。サンプルは取り寄せたものの、すべて現品で揃えるとなると高額になってしまうので、友人には敷居の高い商品だそうです。

また、最近美容院で白髪とダメージに加え、頭皮が硬くなっていると指摘されたので、エイジングケアの一環で頭皮マッサージを行うようにしています。シャンプー後のタオルドライ下髪に女性用の育毛ローションを使用し地肌をマッサージするのが習慣になっているそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)