乾燥肌には資生堂ドルックスのナイトクリームとカネボウのフリープラスがいい!

秋、そして冬になると、乾燥によりいつものスキンケアが物足りなく感じるものです。そんなときに使えるのが、資生堂ドルックスナイトクリームです。

ラインで使っている基礎化粧品は変えたくないけれど、夜のスキンケアにもう一つ加えたい場合に特にオススメです。

昔からあるプチプラ化粧品で、使い心地はキメが細かくてクリームにしては軽い感じです。香りが強くて最初はびっくりしましたが、付けた翌朝の肌が違うんですよね。

手で触れるとモチモチして潤っているのが分かります。香水のような香りもいつの間にか気にならなくなっていました。

値段もかなり安く、1000円以下でこの効果は凄いなと思いますね。パッケージも昔のまま、古っぽいのも逆にオシャレで、気に入っています。


資生堂 ドルックス ナイトクリーム(さっぱりタイプ)


資生堂 ドルックス ナイトクリーム(しっとりタイプ)

私はナイトクリームが良かったので化粧水も一緒に使うようになりましたが、この化粧水も安いのに優れものです。手でパッティングすると、手のひらに吸い付くような使い心地で、しっかり保湿できている感じがします。

ナイトクリームと同じで香りが強いので夜だけ使っていますが、朝のスキンケアでいつも使っている化粧水を贅沢に使えるのも良いですね。結果として節約にもなって一石二鳥です。

昔ながらのスーパーマーケットやドラッグストアには置いてあることが多いです。1度試してみる価値はありますよ。

40代になってから小ジワがとても気になり始めました。妊娠・出産期間にお肌のケアがおろそかになっていたので、それも原因の一つだと思います。

特に気になった部分は目もとです。ファンデーションをつけた後にニッと笑ってみると、肌に細かい亀裂がたくさんできていました。それを見た時心底ゾッとしました。

それからというもの、近くで顔を見られるのがイヤで気持ちも落ち込みました。そんな時、ドラッグストアに行くとカネボウフリープラスという商品に目が行きました。


カネボウ化粧品 フリープラス マイルドクリームクレンザーa

乾燥肌用につくられたスキンケア用品です。皮膚科医の監修のもとつくられたそうなので、本物だ!!と飛びつきました。

色々種類はありましたが、私は乾燥が酷かったので、しっとり系の化粧水と乳液を購入することにしました。さっそくお風呂上がりから使ってみると、スルスル肌に馴染みものすごい勢いで吸収していきました。

べたべたせず、しっとりふっくら。とても気持ちよかったです。

それから朝晩としっかりケアしました。すると、一か月ほどでその効果は現れました。まず、ファンデーションのノリが全然違っていたのです。以前のようにひび割れることもなく、綺麗にのびてくれました。夢かと思うくらい嬉しかったです。

やはり地道な努力を怠ってはいけないなと心底思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)