地味顔、派手顔、きつい顔を簡単なメイク方法ですぐに変わる!

今回は、久しぶりにお化粧についての記事です。

第一印象を少しでも良くみせるためには、地味顔やきつそうな顔や派手な顔は少しマイナスなところがありますね。

なので、地味顔が華やかな印象になるメイク方法と意地悪そうな顔、いわゆるきつい顔を優しい感じにみせるメイク方法、派手な顔を自然な感じにみせるメイク方法という三通りのメイク術を紹介したいと思います。

メイク

地味顔が華やかな印象になるメイク方法

ファンデーションの色は少しトーンが明るめを選択します。

眉は濃い目の茶のアイブロー(粉状)で、眉尻に少し角度をつけて描きます。

マスカラは、濃茶をまつ毛をカールさせた後にしっかりと丁寧に塗ります。

アイシャドーはほんの少しラメの入ったベージュ系かピンク系を塗ります。アイラインは筆ペンタイプの茶系を使い上瞼のみにクッキリと入れます。

チークを入れると華やかさが出るので、淡いピンク系を耳の位置にあたる頬に軽くつけます。

口紅はピンクとオレンジの中間くらいのやや濃い目の色を塗ります。

最後に仕上げとしてハイライトを眉下に入れると、より華やかな印象になるかと思います。

メイクポーチ

意地悪そうな顔を優しい顔に見せるメイク方法

ファンデーションの色は明るいオークル系を選択します。下地に薄いオレンジのベースをつけておくと明るさが引き立ちます。

眉はやや薄目の茶色のアイブロー(粉状)で、目尻に角度をつけずに自然な丸みのある感じに描きます。ここがポイントです。

マスカラは濃茶をカールしたまつ毛に軽くつけます。

アイシャドウは薄いピンク色や淡いパープール系を塗ります。アイラインは茶系のペンシルタイプか筆ペンタイプで、上瞼の目尻のみにさり気なく入れます。

チークは淡いピンクを頬の高い位置にほんのりと入れます。

口紅は、明るめのピンクやオレンジを、唇の輪郭を描かずに自然な感じに仕上がるように塗ります。

優しい顔にみせるメイクのポイントは、メイクをクッキリとさせずに力を抜いた感じで仕上げることですね。

綿棒

派手な顔をナチュラルに見せるメイク方法

ファンデーションはオークル系を選択します。下地を整えた後、パウダータイプのファンデーションを軽く肌全体につけておきます。

眉は元々が濃い目の場合は毛抜きなどで形を整えておきます。元々の眉の色が黒い場合は、茶系のアイブロー(粉状)を重ね塗りすると、ナチュラル感が出ます。

マスカラは茶系をカールしたまつ毛に軽くつけます。

チークは淡いオレンジ系を頬の高い位置にほんのりと入れます。

口紅は薄く色のつく赤系のリップクリームを唇全体に塗り、その上にコーラル系のピンク色の口紅を塗ります。

地味顔、派手顔、きつい顔に悩んでいる方は是非、これらのメイク方法を実践して下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)