美容に理想的な1日とは?綺麗になるための毎日の習慣

綺麗になるためには、美容に気を使う習慣をつけることがまず大切だと思います。

という事で、美容に力を入れている主婦の知人に理想的な1日というのを聞いてみました。

美容に理想的な1日とは?

食生活

理想としては、1日全体的にみると、常にルイボスティーや炭酸水などの体に良いものを飲むようにしたいです。水筒に入れて持ち歩くようにするのも良いと思います。

1日のはじめにはまず、起床は朝6時から8時くらいがベストです。朝はあまりお腹がすいていないことが多いので、がっつりと食べるよりは、量は少なめの方がよいかと思われます。

献立はビタミン豊富なリンゴやバナナなどの果物類に加え、ヨーグルトなど、食べやすくなおかつ腹持ちの良いものを摂りたいです。

その後午前中は、掃除をしたり洗濯物を干したり、出かけたりと、体を動かすことも意識して行動したいです。そうすることで代謝の働きを促進することが期待できそうです。

お昼は外で体に良いランチを摂りたいです。自然派のものや、野菜が多く摂れるレストラン等でいただきたいです。おしゃれな雰囲気のところで摂るのも、メンタル的な意味での美容にも良さそうですね。

その後は予約していた整体やフェイシャルエステのサロンに行って、全身の美容をしてもらいたいです。自分自身、骨盤や顔のゆがみ、むくみなどが気になるので、そういったところで施術を受けてみたいです。

その後はデパートに行って、お目当ての化粧品ブランドで肌チェックやスキンケアやメイクの体験、アドバイスなどを受けたいです。

たまにそういったところで肌チェックを受けてもらうのですが、最近だと皮脂が多いわりには乾燥していたのが少しおどろきだったので、肌チェックの診断結果によって、こういったスキンケアアイテムが必要かなと考えることもできそうです。

夕食には、トマトや良質なオリーブオイルを使ったカプレーゼなどのサラダや最近話題になっていた全粒粉のパスタをペペロンチーノやクリームパスタ風にアレンジして摂りたいです。とくに、トマトや良質な油は美容に大変良いとされているようなので、これらは夜に摂りたいとおもいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)