シミやくすみがない肌になるには美白化粧品選びが大切

透き通るような美しい肌はみんなの憧れですよね。

透き通る肌の真逆にあるのが、くすみやシミがある肌です。くすみやシミがあると、実年齢よりも確実に老けてみられます。

シミやくすみを解消すれば、若く見られます!

ところで、「シミ」「くすみ」はもう一生治らないと思っている方が多いようです。しかし、お肌にも新陳代謝のサイクルがあります。きちんと何度も生まれ変わってくれるので諦めるのは早いです。

きちんと洗顔もしているし美白化粧品も使っているし、それでもくすみやシミが消えないという方は、今、実践しているスキンケア方法や美白化粧品の選び方が間違っている可能性が高いです。

美白化粧品にも種類があるのを御存じでしょうか?

しみやくすみを予防する美白化粧品もあれば、今すでに出来ているシミやくすみを薄くする漂白型の美白化粧品もあります。

すでに肌がくすんでいるという方は漂白型の美白化粧品を選ぶのが良いと思われます。

その他、今の季節なら日焼け止め対策をしっかり行う事もシミやくすみがない肌に近付けます。

日焼け止めも様々なタイプの商品が市販されているので選び方を間違えないようにしたいものです。

ちなみに私の場合は、SPFやPAなど強さの数値よりも肌に負担を掛けないかや肌に優しい日焼け止めかを重視しています。

以前、日焼け止めクリームで肌荒れを起こしたことがあるので・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)