花粉症におすすめなのはどちら?ナゾネックス点鼻薬vsザイザル錠

花粉症におすすめな目薬を紹介した後は、点鼻薬の方を紹介したいと思います。

今回は、ナゾネックス点鼻薬ザイザル錠です。

ナゾネックス点鼻薬について

ナゾネックス点鼻薬は、薬局やドラッグストアで購入できる点鼻薬ではなく、病院で処方されるお薬です。

合成副腎皮質ステロイド剤です。鼻づまりがヒドイときに処方される薬で、ネットの口コミをみた感じ、ステロイドなので効き目はわりと早いようです。

ただ、1日はもたないみたいですね。続けていくとより効果が期待できるらしい。鼻のいろんな症状にいいみたいです。鼻水、鼻づまり、鼻の中のかゆみとかですね。 普通は、アレルギー性鼻炎の治療に処方されます。

ナゾネックス点鼻薬の製品情報

価格:約3,783円(1瓶)
製薬元:MSD株式会社
主成分:モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物

ナゾネックス点鼻薬の注意事項

感染症や全身の真菌症、結核性疾患、眼の単純ヘルペス、反復性鼻出血という鼻血を繰り返す病気の人は、医師に相談をするようにだそうです。

また、妊娠中や授乳中の女性も医師に要相談です。副作用としては、鼻の中がかゆくなったり乾燥したり、痛みを伴ったり赤くなったりという症状が報告されています。また、のどに症状が出る場合もあるそうです。

ザイザル錠について

ザイザル錠は、ネットでは購入できません。病院の処方になります。

新しい抗ヒスタミン薬として、2010年10月に厚生労働省から製造販売の承認が降りた比較的新しいお薬です。アレルギーによって起きた症状(アレルギー性鼻炎、湿疹、皮膚炎、じんましん、痒疹、皮膚そう痒症)の治療に使われます。24時間安定して効果が持続するようです。

ザイザル錠の製品情報

価格:111.8円(1錠)
製薬元:グラクソ・スミスクライン株式会社
主成分:レボセチリジン塩酸塩

ザイザル錠の注意事項

ザイザル錠を使用する上で医師の相談を必要とする人は、腎障害、肝障害、てんかんなどの疾患がある方の他、妊娠中や授乳中の女性、別のお薬を服用している方などです。服用の年齢制限は、7歳以上でないと×です。

その他の注意点としては、眠気を誘う事とコレを飲む時はお酒を飲まないことが挙げられます。副作用に関しては、頭痛や疲労、倦怠感、口の渇き、吐き気、食欲が出ない等々の報告があるそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)