花粉症におすすめの目薬「眼涼」「マイティア アイテクト アルピタット」

3月に入り春がいよいよ到来ですね。

そして、インフルエンザから花粉症への季節に・・・。

本格的な花粉シーズンを前に薬局で販売している花粉症の目薬を二つ紹介したいと思います。

まずは、花粉症の目のかゆみにおすすめな「眼涼」という目薬を紹介しますね。

目薬の眼涼について

眼涼は、久光製薬の目薬で、花粉症による目の炎症のほか、目の疲れ、目のかゆみ、充血におすすめです。花粉、ほこりによる目のアレルギー症状を「眼涼」で防ぎましょう。

第2類医薬品です。


【第2類医薬品】眼涼 10ml

眼涼の製品情報

価格:オープン価格(10ml)
製薬元:久光製薬株式会社
主成分:ベルベリン硫酸塩水和物、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン、塩酸テトラヒドロゾリン、クロルフェニラミンマレイン酸塩、シアノコバラミン

眼涼の注意事項

使用上の注意をみると、5~6日間使用して症状が良くならない場合、使用をやめましょうとあります。使ってみて、ダメな場合は、医師や薬剤師に相談したほうがいいようですね。

次は、アレルギー用点眼薬の「マイティア アイテクト アルピタット」を紹介します。

目薬のマイティア アイテクト アルピタットについて

花粉で起きる目のアレルギー症状の炎症を抑える点眼薬です。目のかゆみ、目の中がコロコロする異物感、充血に3つの有効成分が働きかけます。

有効成分は、抗アレルギー成分「クロモグリク酸ナトリウム」と抗ヒスタミン成分「クロルフェニラミンマレイン酸塩」と抗炎症成分「プラノプロフェン」です。


【第2類医薬品】武田薬品 マイティア アイテクト アルピタット 15ML

マイティアアイテクトアルピタットの製品情報

価格:1,470円(15ml)
製薬元:千寿製薬株式会社
主成分:クロモグリク酸ナトリウム、クロルフェニラミンマレイン酸塩、プラノプロフェン

マイティアアイテクトアルピタットの注意事項

7歳未満の小児、妊婦さん、授乳中のママさんは使用できません。使用上の注意に条件が詳しく載っているので要チェックです。

花粉症の治療薬(目薬も含む)は成分が強いので、心配な方は、薬以外のものが使ってみるのもおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)