ダイエットにおすすめなトクホ 伊藤園「カテキン緑茶」と大正製薬「コレスケア キトサン青汁」

厚生労働省が認可した特定保健用食品「トクホ」から近年は様々な健康効果が認められる商品が発売されています。

男女問わず健康を意識するなら避けて通れないメタボリックシンドロームの問題ですが、今回はそんなダイエットに対して効果が望めるトクホ商品をご紹介したいと思います。

ダイエットにおすすめのトクホ

伊藤園から発売されている「カテキン緑茶」もダイエットに効果的なトクホ商品として知られています。

カテキンとは体に良いとされているポリフェノールの一種です。昔からタンニンという呼び名でお茶の渋み成分として知られています。また、カテキンは、悪玉のみを減少させ、善玉には影響を与えないという優れモノでもあります。

伊藤園の「カテキン緑茶」には、カテキンの中でも脂肪とコレステロールの吸収を抑える効果が期待できる「ガレート型カテキン」を90%も含有しております。緑茶という日本人に馴染みの深い商品なので、特別に意識せずに普段の食事に取り入れる事が出来るのもうれしいです。


伊藤園 2つの働き カテキン緑茶

コレステロールに良さそうなトクホ

最近、テレビCMなどでコレステロール高めの方むきのトクホが多く宣伝されていますが、一体どの成分が有効であるというのでしょうか。

まず、コレステロールを下げるとしてはじめてトクホに認定されたのがキトサンです。

コレステロールが気になるけど、食事制限はちょっと無理・・・という方のためにおすすめなのが、大正製薬の「コレスケア キトサン青汁」です。大麦若葉にカニ由来の不溶性食物繊維「キトサン」を配合した青汁です。


コレスケア キトサン青汁

血中のコレステロールは原料である酸が肝臓で作られ、それが小腸に分泌され余った酸がまた肝臓へ再分泌されるという作用から生まれます。

キトサンは小腸に肝臓からの酸が到着した時点で、小腸からの再分泌を抑え、便といて排出させる効果が期待できます。農薬不使用の国産大麦若葉を使用しており、溶けやすく飲みやすいという点も評判になっています。

最後に・・・。
もちろん、いくら身体によいからと言って、トクホを飲んでいたらいくら食べても大丈夫というわけではなく、食べ過ぎては何の意味もなくなったりしますから注意が必要です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)