サプリメントでダイエットは出来ない?乳酸菌とL-カルニチンとカプサイシンなら効果あり

薬局でもドラッグストアでも本当にたくさんのサプリメントが売られています。ネット通販でもサプリが沢山あってどれを選んでいいのかわからない程ですよね。

私の周りでも、ダイエットのためにサプリメントを利用しているという友達がたくさんいますが効果に個人差はあっても、ほとんどの人に少なからず効果が出ているようです。

ですが、痩せたいからと必要以上に摂取してしまったり、サプリメントだけに頼ってしまうときれいになれるどころか体を壊してしまうこともあります。それでは、痩せてきれいになりたいと思った気持ちも、サプリメントを買ったお金ももったいないです。

なので、あくまでもサプリメントはダイエットの補助を担うものであるということを忘れずに食生活の見直しや、適度な運動などを行い健康的にきれいを手に入れられるように頑張りたいと思ってます。

ダイエットにはどんなサプリがいいのか?

サプリメント

何かを飲むだけで痩せられるなら世の中、ダイエットという言葉はなくなりますね。市販薬(ロート製薬「和漢箋」や小林製薬「ナイシトール」など)も販売されていますが、あのような薬も内臓脂肪を減らす効き目のあるものでは決してないです。

脂肪を減らすのに効果があるのは「食生活の改善」と「適度な運動」だけです。そして、食事よりも運動、有酸素運動が一番効果があります。

でもサプリも上手に摂取すればダイエットの補助的役目をしてくれます。

自分の食生活や日常生活を振り返ってみると何が足りないかわかるはずです。また、年齢などによっても足りない栄養素が判別できるはず。その足りない分をサプリメントを補うのがいいと思います。

という事で、サプリメントは食事制限で失われがちな栄養素を補うために利用するのが賢い利用法です。

例えば・・・

◎ダイエットで便秘になったら(食物繊維、乳酸菌など)

◎肌の調子が悪くなったら(コラーゲン、プラセンタなど)

◎運動の脂肪燃焼を手助け(L-カルニチン、カプサイシンなど)

サプリは、あくまでもサポートとして考えるといいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)