白髪になる理由と白髪を減らすシャンプーについて

なぜ、人は白髪になるのか?

日本人は、年をとると黒髪から白髪になっていくのが一般的です。勿論、いつまでもふさふさの黒髪の人もいるでしょうし、白髪になる前に抜け毛・・・(以下、略)の人もいます。

白髪になるメカニズムを知りたいなぁと思い調べてみました。

白髪になる理由とは?

カラーリング

実は、人間の髪の毛は、もともと白髪なのだそうです。←驚き!

人間が成長していく段階で、メラノサイトと云う色素細胞が髪の毛に色をつけていくので白髪にみえなくなってきます。ただ、日本人の場合は、黒髪が多いですが、日本人でも茶髪になったりするので、個人差が大きいと思います。

そのメラノサイトの働きは、加齢による機能の衰えや生活習慣やストレスなどでも鈍くなります。そうすると、メラニン色素が少なくなっていき、次第に髪の色も無くなってくるというわけです。もとの本来の毛髪の色に変わると云ったほうがいいかもしれませんね。

ただ、白髪になるメカニズムはまだしっかりと解明されているわけではありません。メラノサイトが影響しているのではないかというもしてかしての段階です。

白髪を減らすシャンプー

シャンプー

白髪の理由を調べていくうちに白髪を減らすシャンプーなるものに興味を持ちました。

ドラッグストアやネット通販など探してみたけど、そんな都合の良いシャンプーなんて当然、ありませんでしたが(笑)

白髪を染めるシャンプーなら沢山販売になっているのですが、白髪を完全になくすシャンプーなんて無いんですよね。

白髪の原因は、加齢や遺伝やストレスや食生活、そして頭皮ケアだと云われています。頭皮ケアは、パーマやカラーリングなどを頻繁に行ったり、不衛生にしていたりすると健康な髪の生育を妨げ、白髪だけでなく抜け毛なども起こります。

白髪におすすめのシャンプーはある?

白髪を減らすシャンプーがなければ、白髪になった髪質におすすめのヘアケア商品があるのか?おすすめなのは、白髪専用のヘアケア商品です。白髪専用というのはシャンプーとリンスだけでなく、白髪のカラートリートメントも丸ごと一緒になっている商品です。

髪に優しく肌(頭皮)にも優しく、それでいて、長持ちするし、染まり具合がバッチリです。ただ、すぐに染まるわけではなく、数日かけてゆっくりと自然に仕上げていく感じです。

このようなヘアケア製品はドラッグストアやネット通販でも沢山売っているので自分の髪の状態に合わせて良いものを選んでみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)