脂肪吸引の種類の中でリスクが小さいものは超音波・水噴霧・吸引器のどれ?

脂肪吸引には、種類がたくさんあります。

すぐに痩せて綺麗になりたい方向けの本格的な脂肪吸引から費用が安く手術しなくてもOKな脂肪吸引まで様々な方法があります。

今回は、超音波法水噴霧法吸引器法について解説したいと思います。

脂肪吸引

脂肪吸引の超音波法

脂肪吸引の超音波法は、現在の脂肪吸引で最もポピュラーな方法です。2~4ミリ程度のカニューレと言う細い管を使って体の中の余計な脂肪を吸引して取りだす方法です。

2~4ミリ程度、皮膚を切開する事になりますが、脂肪を吸引する事で他のダイエットと比較すると簡単に確実に痩せる事ができると言われています。また、リバウンドの心配もないです。

脂肪吸引の水噴霧法

脂肪吸引の水噴霧法は、水の噴霧するジェットパワーの水圧を借りて、皮下脂肪組織を破砕、除去するという施術法です。

超音波で脂肪を柔らかくしてから水噴霧法を行うと脂肪細胞が柔らかくなるので、吸引しやすいそうです。

脂肪吸引の吸引器法

脂肪吸引の吸引器法ですが、超音波法も細いストローのような吸引管(カニューレ)を使っていますが、機械式ではなく手動式の吸引器で脂肪吸引する方法です。

超音波と比べて傷跡も小さくなると言うか、ほとんどわからないです。また、内出血も少なく吸引量も細かくチェックできるので、安全性に拘る方や痛みを抑えたい方に向いています。

また、機械を使うのが怖い!手作業できれいに脂肪を吸って欲しい方にもおすすめです。

このように脂肪吸引にもいくつか種類があることが分かると思います。

超音波法と水噴霧法と吸引器法の中で一番リスクが小さいものはどれかを考えてみたところ結局は施術するドクターの腕に掛かっているのかなぁと感じます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)