髪の毛に良い食べ物と栄養素!海藻類はコラーゲンと一緒に摂る事とたんぱく質が大切

髪の毛にいい食べ物といえば何があるのでしょうか?

一般的には、わかめなどの海藻類が有名ですよね。

確かに海藻類は、髪の毛に良い食材ですが、海藻類だけ食べていても髪は綺麗になりません。髪の毛を健康にしたり、艶髪になると言われるコラーゲンも一緒に摂取する必要があります。

髪の毛に良い食べ物

それでは、髪の毛に良い食べ物と栄養素を紹介していきたいと思います。

たんぱく質

髪の毛は、ケラチンと呼ばれるタンパク質から出来ています。たんぱく質の食材は、大豆、肉類、魚です。これらと一緒にビタミン、ミネラルを摂る事が望ましいです。

大豆

髪の毛とたんぱく質

毛髪は、爪と同様にケラチンと呼ばれるたんぱく質から出来ていて、爪が伸びるのと髪の毛が伸びるのは同じ働きが作用しています。ケラチンがしっかり毛髪に詰め込まれていれば、髪にハリやコシを与えてくれる事になります。

そういえば、以前、なでしこジャパンの澤穂希選手がテレビで言っていたのですが、美容室で髪の毛にたんぱく質を注入して貰っているそうです。

澤選手は、ほぼ一年中、紫外線を浴びてサッカーをしていました。夏は、かなり強い紫外線を浴びる事になるので髪へのダメージは相当なものだと思います。しかし、澤選手の髪の毛は、さらさらしていて綺麗ですよね。また、髪の毛のトラブルの原因であるカラーリングもしっかりやってます。それで、あの美髪を維持しているのですから、やはりタンパク質の効果は絶大だと思います。

ちなみに市販シャンプーやトリートメントでタンパク質を注入するのは難しいらしいです。なぜかと言うと、毛髪内のタンパク質のバランスが個人によって違うからです。

ヨード

髪の毛の発育を助けるのがヨードです。これが、わかめに代表される海藻類です。先述の通りコラーゲンと一緒に摂ることで美髪を促します。

わかめ

コラーゲン

コラーゲンは、髪にツヤを与えてくれますが、お肌と一緒で年齢を重ねる毎に失いがちです。コラーゲンの食材は、すっぽんが有名ですが、山芋、納豆、オクラなどもあります。

ビタミン類

コラーゲン生成には、ビタミンCが必要です。抜け毛を予防して健康的な毛髪をつくってくれます。ビタミン摂取は、果物や野菜などから取り入れるといいでしょう。

コラーゲンやビタミン不足ならサプリで補うのがおすすめですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)