豊胸手術以外の費用を掛けてもОKな短期間で胸が大きくなる方法とは?

胸が小さいことをコンプレックスとしている女性多いですよね。

お金を掛けずに自力でバストアップする方法を紹介してきましたが、これらの方法は時間が掛かりますし必ず胸が大きくなるという保障はどこにもありません。

確実に胸が大きくなる方法はやはり費用を掛ける事だと個人的には思います。

そして、バストアップの最終手段といえば豊胸手術です!

手術と聞くとすごく怖い感じがしますが、今の美容整形界は技術の進歩が著しいです。又、手術と言ってもプチ整形という言葉もあるように、そんなに怖いものではなくなっています。体験談とか読むと特に・・・。

手術

豊胸手術の種類について

バストアップしたい方や胸の形を整えたい方など豊胸手術にも様々な種類があります。

豊胸術で有名な某有名美容クリニックのHPを参考にしました。

脂肪幹細胞注入法 体の中の痩せたい部分の脂肪を吸引して、その脂肪細胞を胸部へ注入する豊胸術。肥満の人のバストアップにも人気があります。余計な脂肪を移動する感じ?感触も動きも施術前と殆ど変わらないと言います。
インプラントバッグ 脇の下からインプラントを挿入する方法です。1度の手術でバストアップを完成させたい方におすすめです。昔でいうシリコン挿入ですが、現代はかなり技術が良くなっています。
ヒアルロン酸注入法 ヒアルロン酸を注入して形や大きさを整える豊胸術です。注射によるバストアップなのでより自然で傷痕の心配もありません。触ってみても動いてみても普段と全く変わらず自然さがウリです。

豊胸手術以外の方法で費用を掛けてバストアップ

豊胸手術の技術進歩が著しいと言ってもリスクがやっぱり怖いという方もいると思います。費用を掛けてもいいので、短期間でバストアップしたい方には次のような方法があります。

  1. バストアップ食品の摂取
  2. バストアップブラの着用
  3. プチバストアップの注射

バストアップ効果の高いブラジャー、いわゆるバストアップブラが沢山販売になっています。中でも夜寝ている間にバストアップや形を整えると評判のナイトアップブラが大人気です。


着けるだけで大きい×形キレイ【Viageビューティアップナイトブラ】

又、注射によるバストアップ術も人気ですね。豊胸手術のヒアルロン酸注入法はプチバストアップ術になるかと思います。この方法は、自然で傷痕の心配もないと評判です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)