髪を傷めない白髪用のカラートリートメント!美容室に行くまでの白髪染めのつなぎに

もみあげの白髪が少し気になってきて、美容室で白髪染めではなくカラーリングをして貰っています。美容室はたまにしかいかないので、少し経つと髪も伸びるので又、白髪が気になっちゃうんですよね。

それで、トリートメントができる白髪染めなるものを発見しました。

白髪染め

市販の白髪染めについて

白髪染めは髪が傷むし頭皮にもダメージがある、そういうイメージがあります。

一般的な白髪染めの成分は確かに髪や頭皮にダメージを与える染毛剤が配合されているので、場合によっては激しいアレルギー症状を起こしてしまうこともあるそうです。

白髪染めは一回やってしまうとそれ以降は頻繁に行わないと生え際の白髪の部分が目立ってしまい、年齢を感じさせてしまいみっともないと感じてしまいます。

しかし、髪を傷めずしかも生え際の白髪を目立たせないという、優れた白髪染めも存在します。それが白髪用のカラートリートメントです。

白髪用のカラートリートメントは髪を傷めない?

白髪用のカラートリートメントは、化学的な刺激のある染毛剤の成分が含まれておらず、素手でも使用することができます。

通常白髪染めは道具を用意したり準備もいろいろと大変ですが、トリートメントの場合はお風呂に入ったついでに使うことができ、短時間で染めることができる商品もあるので便利です。

特に優れているのは、毎日でも使えるため伸びてきた分の白髪が目立たないということです。これなら常に白髪を気にせず、しかも髪も傷みません。

色味もブラックからブラウン、ライトブラウンなどを選ぶことができ、単体で使うだけでなく通常の白髪染めのを行うつなぎとして使うこともでき便利です。

ただ、しっかりと芯まで染めるのではなく、表面のみに色を乗せるだけなので白髪があるというのはどうしてもわかってしまいがちです。

しかし、それがかえって自然な感じで素敵に見えるということもあり、愛用者も増えてきているようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)