指ヨガで便秘や体調不良を改善できる?正しいやり方をマスターしよう

度々、雑誌やネットで取り上げられている指ヨガに興味を持ったので紹介したいと思います。

指ヨガとは、指を使ったヨガであることは想像の通りだと思いますが、どんな効果があってやり方はどうするのか詳しく説明していきますね。

指ヨガ

指ヨガとは?

指ヨガは、息を吐きつつ指の付け根や関節をマッサージする事で呼吸を意識しながら全身をゆっくりと動かすという一般的なヨガと同等の効果が期待できます。

指しか動かさないためとても簡単なので一般的なヨガを行った事が無い方や運動を苦手としている方が軽い気持ちで挑戦したり、ヨガ教室に通う暇が確保できない多忙な方にも最適だと思います。

しかも、動かすのは指のみであるが故に電車を利用している時や待ち時間といったスキマ時間にも行えますし、指のみに行ったアプローチで全身の状態が変化させられます。

手に訴求しただけでヨガと同等の効果がある事を不思議に感じる方は少なくないのですが根拠はしっかりとあり、それは手というのは全身の縮図であると考えられているためです。

全身の縮図という事は当然の事ながら脳とも関係しているので、指ヨガを実行すれば落ち着かない気持ちや不安な心情が強い時にリラックスし平常心が取り戻せるようになります。

また、指ヨガをやり始めてから慢性的に悩まされていた便秘が解消し便秘薬も服用しなくなり、その結果体調が良好になるという好循環を生み出す事ができた事例もあります。

指ヨガの正しいやり方は?

手の平や指によって全身の各部と繋がっている箇所が異なるので個々の不調によって部位を特定して行うのが最良ですが、全身をくまなく良い調子にさせられる効果があるやり方は全ての指を付け根から指先まで軽く引っ張る方法です。

片方の手の指を2本使用してもう一方の指を軽い力で挟み、優しく上方向になぞっていくようにすると血流が良くなり全身の調子が整います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)