冬になるとシャンプーの泡立ちが悪いのはなぜ?

シャンプーは夜の入浴中にすることが多いですが、冬は寒いので少しつらいですよね。

そして、なぜか冬になるとシャンプーの泡立ちが悪くなるような・・・。

自分だけかも?

普段、髪の毛や頭皮の汚れや皮脂を落とすために使うシャンプーは、メーカーからさまざまな特徴のある商品が開発されています。

本当にいろんな種類があるので、シャンプー選びに一苦労している方も多いはず。

タオルドライ

シャンプーをする場合には、泡立ちが良いほうが、汚れが落ちて髪に付着した汚れや頭皮にある皮脂などがきれいに落ちて、毛穴の詰まりなどを防いでくれる気がします。

うまく泡立たない場合には、髪の毛をしばらくの間洗わないことによる汚れや皮脂がいつもより多い場合や、シャンプーの量が少ない場合などの原因も考えられるそうです。

髪の毛を洗う場合には、ある程度、ぬるま湯などで髪の毛と頭皮を洗うことで、汚れや皮脂をある程度落としておき、その後、あわ立てることで、汚れや皮脂をさらに落としやすくすることができるらしいです。

また、頭皮に対して刺激がつよいものは、肌荒れなどを起こしてしまうこともあるので、自分の肌に合うものを選ぶことも大切です。

泡立ちが良いシャンプーを選ぶ場合には、ランキングサイトなどを参考にして、購入者の口コミをチェックしてみるといいかもしれません。

評価が高い、またランキング上位にあるものは、それなりに効果があるものが多いため、期待がもてる商品も比較的多いと考えられます。

実際に商品を選ぶ時に迷った場合には、インターネットを活用し、さまざまな観点から、情報を集めてみるのがおすすめかもです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)