コンシーラーで大人ニキビを隠すテクニックとは?

40代にもなってニキビ・・・いや吹き出物?

まぁとりあえず、大人ニキビと呼ばせて頂きますが、この大人ニキビを隠すのに色々とインターネットで情報を探していたらちょっとしたメイク技を知ることが出来たのでここに書いてみたいと思います。

口コミで評価が高かったメイク術なので、私の同じように大人ニキビで悩んでいる方は挑戦してみて下さいね。

メイクポーチ

コンシーラーで大人ニキビを隠す!

大人ニキビを隠すのに使用するメイク小物はコンシーラーです。

コンシーラーで大人ニキビを隠すときのポイントがありますが、それは、コンシーラーを顔全体に塗らずに、ニキビの部分だけにポイントで塗っていきます。

ただ、たくさんのニキビがある場合はそうもいきませんよね。

そんなときには顔全体にコンシーラーを塗りますが、あくまでも薄くというのが原則です。しっかり顔全体に付けてしまうと能面のようになってしまいますので・・・。

そして、薄く塗った上で目立つところをポイントで乗せていくようにします。それでも厚化粧に感じるときには下地クリームを上手に利用して全体の赤みなどを下地クリームである程度隠したうえで、コンシーラーの部分付けをするのも一つの方法です。

その人の肌の状態や肌の色合いによっても個人差がありますが、自分で試してみて自分にあった方法で行うようにしましょう。

コンシーラーを使う上での注意点

注意点としては、コンシーラー使用後はきちんと洗顔で落とすことです。しっかり洗顔しないと、毛穴の中に溜まってしまい余計ニキビの温床となることもあるそうです。

できれば隠すことよりニキビを治すことを優先する事とコンシーラーで隠す回数を調整することも大切だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)