酵素ドリンクの作り方は意外と面倒!?ダイエットや若返りに効果あり

酵素はダイエットにも美容にも若返りにも効果があるという事で、美容雑誌等で頻繁に特集されることがあります。

酵素を摂るにはサプリメントを飲むのが手っ取り早いかもしれませんが、ビンボーなので(笑)1円でもお金を掛けたくないわという方に手作りの酵素ドリンクの作り方をご紹介したいと思います。

酵素ドリンクの作り方

酵素ドリンクはいろいろなものでつくることができます。

例えば酵素ドリンクという言い方をしないことが多いものの、梅ジュースなどもやはり梅酵素ドリンクと言えます。つまり梅と砂糖やはちみつなどをつけ込んでおけば酵素ドリンクの出来上がりです。

さて、今回は人気の野菜酵素ドリンクをつくってみましょう。

酵素ドリンク

まずは、煮沸した広口瓶を使うようにしましょう。

野菜は小松菜、キャベツ、人参、フルーツは人参とレモンにしました。合計で500gにして、それに対して甜菜糖を具の1.1倍、約550グラムとします。材料はすべて皮を向かないで細かく切るようにしましょう。

野菜、フルーツを均等に混ぜておきビンの中で野菜類、甜菜糖を少しずつ交互に詰めて行きます。水分が出てきたら一日一回シェイクをしましょう。

1週間から10日で出来上がりですが、水分が相当出てきたらちょっと舐めてみて酸味と発酵臭が出てきたら出来上がりです。ガーゼなどで内容物をとりだし、液体だけにします。

それでも発酵は続きますので、フタはしっかりしないで軽く閉めるようにしましょう。また少し小さめのビンに替えてもいいのですが、一度煮沸消毒するようにします。ガスが溜まるので、あまりギリギリいっぱいのビンよりちょっと余裕のあるものにしましょう。

さぁ、ここまで書いといてアレですが、酵素ドリンクを手作りするのははっきり言って面倒です(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)