玉ねぎヨーグルトの痩せる食べ方とアレンジ方法について

テレビで紹介されていたダイエット方法がとても気になったのでココで紹介しておきますね。

気になったダイエットとは、玉ねぎヨーグルトのダイエット方法です。

玉ねぎ

そして、2017年11月2日に放送された「得する人損する人」という番組で、この玉ねぎを使ったダイエットについて特集されていました。

玉ねぎダイエットには色んな効果があるという事でシェアしていきますね。

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果とは?

番組内でこのダイエットに挑戦した結果、わずか3週間で4kgもの減量に成功するという結果が出ました。

ヨーグルトには、いろんな商品がありますが、その内、有名なのが、ビフィズス菌や乳酸菌です。これらは、腸内細菌を活性化させる効果があることはよく知られています。

そして、腸内細菌が玉ねぎの中に含んでいるイヌリンを食べることでつくられるのが短鎖脂肪酸なんです。

短鎖脂肪酸が「やせ酸」と呼ばれるダイエット物質となります。

短鎖脂肪酸は、腸の働きの活性化、脂肪の吸収、食欲を抑える、代謝を上げる、などの働きがある為、ダイエットにとても効果があると言われています。

玉ねぎヨーグルトの痩せる食べ方とは?

ダイエット法は簡単です。

玉ねぎヨーグルトを普段の食事と一緒に食べるだけ。1日に50g以上を目安に食べましょう。

作り方は、玉ねぎ(半分)を薄くスライスし約30分寝かせます。寝かせた玉ねぎに無糖のヨーグルト(200g)と、塩(小さじ半分)を入れてよく混ぜたら完成です。

このままでも充分おいしく食べることができますが、冷蔵庫で一晩寝かせることで、より食べやすくなります。

毎日食べ続けると、いくらおいしくても飽きてしまうので、納豆に混ぜたり、サラダのドレッシングとして使ったり、トーストに乗せたりとさまざまなアレンジを試してみてください。

特に納豆に混ぜる食べ方は、腸内細菌が納豆に含まれるムチンをイヌリンと同様に食べることで「やせ酸」が生まれるので最も効果的と言えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)